So-net無料ブログ作成

福島民報 [ヒコーキ '08]

にも出ていると聞いて、買ってきました。
ナント一面!

20080428194546.jpg

パイロットもちゃんと写ってるし、観客も入っていて、「なかなかいい写真だ。」とMさんもほめてました。

夕方の福島中央TVでは、今日の室屋さんのフライトが紹介されていました。

さすが!に福島では注目度が高いですね♪


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

信夫山 [ヒコーキ '08]

セスナでの、福島市上空遊覧飛行を体験させていただきました♪
20080428105810.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

読売新聞福島版 [ヒコーキ '08]

ふくしまスカイパークで行われている「環境フェスタ」が紹介されて、エクストラ[飛行機](と一緒に写真を撮るこども)の写真が載っていました。
20080428093002.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

あいにくの天気 [ヒコーキ '08]

でしたが、室屋さんの久しぶりのフライトは楽しめました♪
また今回も、ボケボケ写真でスミマセン・・・
20080427132016.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ふくしまスカイパーク [ヒコーキ '08]

福島飯坂です。
20080427110021.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

壱弐参・・・ [雑記]

え~、少々更新が滞っております。

実はワタクシ、長らく続いていたニートな生活から脱出し、働きに出ております。

 

その仕事場で悩まされているのが、漢数字。

アラビア数字に慣れている私には、

一二三」でも読みにくいのに、

壱弐参」では、もう訳がわかりません・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

 

「参拾弐番地拾壱」とか書かれてると、気分が悪くなってきます[たらーっ(汗)]

「32-11」と書かれているものと照合するのは、とても大変。

なんか昔学校で習ったような気がするケド、ほとんど身についてないのよね。

 

他にも悩まされていることがあるんだけど、それはまた今度。


お月見セット♪ [Kt.Sugiyama]

コースター&グラスのセットが届きました!

20080420132834.jpg 

KTセレクト琉球泡盛『月夜の浜』とあわせて「お月見セット」[満月]

字はKTが書いたので、『清貴』の印が入ってます。

もちろん、スラッキーさんのデザイン。

 

やっぱり月夜にいただくとしましょう!

 

「KT」&「スラッキーさん」も、このグラスセットについてブログに書いてます。

↑のリンクもポチッとしてみてね!

 


“AEROBATICS FLIGHT MOVIE” [ヒコーキ '08]

Team deepblues のサイトが更新されていて、動画[飛行機][映画]が見られるようになっていました!

その中に、フェリーフライトの動画があって、ちょっと面白いです。

 

室屋さんのエクストラ[飛行機]が離陸[グッド(上向き矢印)]するところや飛んでいるところを、平行して飛ぶヒコーキから撮影しています。

普段見ることができないシーンなので、新鮮[ぴかぴか(新しい)]

 

皆さんも、お暇があったら見てみてね!

Team deepblues のトップページ、左上の“AEROBATICS FLIGHT MOVIE”をクリックすると、動画のメニューが表示されるので、

03「フェリーフライト from 宮崎」 をクリック!

 

もちろん、他の映像もオススメですよ~


カルロス・トシキ&オメガトライブ 【be yourself 】 [Kt's CD]

カルロス・トシキ&オメガトライブのアルバム 【be yourself 】

curlosomega.jpg

ラストの曲 『Last Train』 を杉山清貴さんが作曲しています。

 

そして、アルバムタイトル曲 『be yourself 』 には、コーラスで参加しています。

クレジットに書いてないけど、間違いない!

エンディングの 「La La La La  be yourself ~」 のあたりから、杉山さんの声がハッキリ分かります。

そして、「Startin' over Be yourself!」 って、シャウトしているのは、どう聴いても杉山さんに間違いありません。

これは必聴ですよ~。

 

カルロス・トシキ&オメガトライブ/ビー・ユア・セルフ

カルロス・トシキ&オメガトライブ/ビー・ユア・セルフ

  • ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1991/02/21

 

今回色々CDを整理していたら、このCD、なぜか2枚持ってました。

なんでだろう? 記憶にない・・・

カルロスオメガのCD、持ってない物がほとんどなのになぁ?


林哲司 【POP×ART(ポップ・バイ・アート)】 [Kt's CD]

ご存知、林哲司さん

杉山清貴&オメガトライブ、シングル全曲の作曲者です。(もちろんアルバムの曲も多数。)

hayashitetsuji.jpg

『長距離電話』 という曲の、コーラスアレンジと Backing vocal を、河内淳一さん(JUN坊)と杉山さんでやってます。

JUN坊は、【KUWATA BAND】のギタリストとして有名だし、当時、杉山さんと村田和人さんと【IN&OUT】というユニットを組んだりしていました。

ソロ・アルバムも出してます。(私が持ってるのは3枚。)

 

これ、正に「Backing Vocal」って感じ。

コーラスじゃない。

JUN坊と杉山さん、2人で歌いまくってます。

ものすごく主張してます。

私、最初にこれを聴いた時、笑ってしまいました。

今回聴き直したんだけど、やっぱイイですね!

楽しいです。

 

POP×ART

POP×ART

  • 林哲司
  • ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1992/09/25

RA MU 【Thanks Giving】 [Kt's CD]

菊池桃子さんのバンド、ラ・ムーのアルバム【Thanks Giving】

ramu.jpg

’88年発売。

杉山清貴さん作曲の 『One And Only』 が入っています。

 

桃子ちゃんは、アイドルのままの方が良かったような気がします。

本人がやりたかったとは思えない・・・

 

スペシャル・セレクションII

スペシャル・セレクションII

  • 菊池桃子
  • バップ

 

↑こちらにも、『One And Only』 が収録されてます。


菊池桃子【OCEAN SIDE】 [Kt's CD]

FC会報紹介も一段落したので、今度は、KTが作曲・コーラス等、色んな形で参加しているCDをご紹介。

ちゃんと管理できてないので、順不動。

画像も私が持ってるCDからなので、ちょっと色褪せてたり、スレてたりします・・・

(あんまりキレイな画像を載せても問題ありそうなので、ちょうどいいかも?)

kikuchimomoko.jpg

菊池桃子さんのアルバム【OCEAN SIDE】

 

杉山清貴&オメガトライブ時代(’84年)、

「オメガトライブ」として、コーラスで参加しています。

菊池桃子さんとは、当時同じ事務所に所属していました。

オーシャン・サイド

オーシャン・サイド

  • 菊池桃子
  • バップ

 


GW特別企画☆ [ヒコーキ '08]

全然発表がないので、「ないのか?」と思っていた『ふくしまスカイパーク』のイベント[飛行機]

昨日 Team deepbluesスケジュールが更新され、「決定」になってました!

これで、私が出動することも「決定」です♪

「もも祭り」や「りんご祭り」みたいな盛大なイベントではないと思いますが、とっても楽しみ。

PA280004.JPG

↑エクストラの左翼のピトー管につけられた、「パイロット・ベア」のマスコット。

 (昨年の「りんご祭り」時撮影)

 

あとの問題は、いつ行っていつ帰ってくるかってことですね。

なにしろ、「ないだろう」と思った私の連れは、27日に他の予定を入れてしまっているのです・・・


ラウハラ柄 [ハワイアン・ステンシル]

2月のハワイアンステンシル教室のテーマは、ちょっと変わっていて、

20080404120557.jpg

ベースに『ラウハラ』柄を入れました。

「ラウ」は、葉っぱ。 「ハラ」は、パンダナスの葉っぱ。

葉っぱを編んだものが、バックやランチョンマットなんかになって、よく売られています。

どうでしょう、ラウハラに見えるかな?

 

マスキングテープを貼ったり、剥がしたり、また貼ったりと・・・4工程かけて完成。

 

ベースにかなり時間がかかったので、上の柄は『ハイビスカス』をシンプルに。

この色のモデルは、ウチの「ケオちゃん」。

ちなみに現在のケオちゃんは、、、

秋に葉っぱが全部落ちて丸裸になっちゃったけど、新しい芽がちょこっと見えてきました。

春ですね!

 

memo:

  • Bittersweet Chocolate(ラウハラ柄)
  • Santa Red
  • Olive Green
  • Leaf Green
  • White

 


千住明 個展コンサート2008 with Orchestra♪ [Kt's LIVE & EVENT]

千住明さんは、アマチュア時代の杉山さんのバンド“きゅうていぱんちょす”でキーボード弾いていた方。

慶応大学工学部に在学していた千住さん。

ある時「クラシックを学びたい」と慶応を退学、東京芸大を受験。

“きゅうていぱんちょす”を脱退する千住さんを、杉山さんたちは喜んで送り出したそうです。

 

クラシックのコンサート、“フジコ・ヘミング”とオーケストラの共演を聴きにいったことがあるだけで、ほとんど馴染みがありません。 

ましてや「サントリーホール」。

日本で最高のホールではないですか!

緊張です。

2005年から始まった、千住さんの個展コンサート。

「オペラシティ、芸術劇場、NHKホールを経て、4回目の今年、サントリーホールにやって来ました。」と(多少違うかもしれないけど)千住さんもコメントされていました。

やっぱりこのホールで演奏するってことは、特別なんですね。

 

私たちも、ちょっぴりオシャレして参加。

コンサート前にウクレレ教室へ行ってきた私。

いつもジーンズ(か綿パン)にTシャツなのに、今日はスカートだったので、師匠に「今日は女の子らしいじゃん」って言われてしまいました。

ええ、普段の姿では、とてもクラシックのコンサートなんかに行けませんわ。

 

入り口ではプログラムが配られ、今日演奏される曲が紹介されています。

ゲストの皆さんも紹介されていますが、、、

「杉山さんの写真、もっと他のはなかったんですか?」と、私は言いたい!

Tシャツ姿はダメでしょう・・・[たらーっ(汗)] 

【Style】の宣伝の写真が使われてたんだけど、せめて【FEN】の時の、アロハにジャケットを着ている写真にして欲しかった・・・

他のゲストの皆さんの写真と、違いすぎます!

 

まぁそれは置いといて、、、

個展コンサート、千住さんが今まで作曲した色んな曲が演奏されます。

オープニングはなんと『スーパー競馬』!

競馬番組って見ないけど、この曲は聴いたことありました。

他にも、『機動戦士Vガンダム』や『サントリー・なっちゃん CM曲』、ご存知大河ドラマ『風林火山』などなど。

 

ゲストは4人。

まずは尺八の“藤原道山”さん。

和服で登場。

上は白、下は水色の袴姿。

凛々しいです。

しかもイケメンです。

 

イケメンといえば、今回のオーケストラ“新日本フィルハーモニー交響楽団”にも3人ほどいました!

コンマスさんと、千住さんの目の前にいたチェロの人、右手の方のバイオリンの人。

一体私たちは、何を見ているのでしょうか・・・

 

ピアノの“横山幸雄”さん。

パンフレットの写真は凛々しく写ってましたが、お話されるとちょっと天然系?

TBSドラマ「砂の器」 ピアノ協奏曲『宿命』を演奏されました。

中居くんの好演が思い出されます。

 

二胡の“チェン・ミン”さん。

あざやかな赤のドレスで登場。 艶やかです。

『Morning Dewdrops』という曲を演奏されましたが、とても素敵な曲でした。

 

そして“杉山清貴”さん。

千住さんが杉山さんとの馴れ初めのお話で、

「最後に一緒のステージに立ってからちょうど27年半、また一緒のステージに立てる。」

というようなことをおっしゃったから、なんだかジーンとして、ウルウルッとしてしまいました。

「つま恋(って、ここでは言っちゃいけないらしい・・・)」に出たのが10月5日、今日が4月5日だから、ちょうど27年半なんだそうです。

『Desperado』が始まりました。

CDと一緒だ~って思ってしまいました。

この曲を歌う杉山さんは何度も見たけれど、このアレンジを生で聴くのは初めて。

勿論一緒とは言っても、CDとは違う音の響き。

スピーカーを通さない、オーケストラの楽器の生音。

 

杉山さん登場。

どんな服装をされてくるのか楽しみにしていたら、、、

光沢のあるグレーのスーツ(細いストライプが入ってます)。

スカイブルーのシャツは、襟を開けて。

ポケットチーフも同じスカイブルー。

横浜のライブの時にもしていた、ガラスのペンダント(多分ね。紐しか見えなかった)。

サングラスはなし。

髪もちゃんと整えてあります。(←このコメントは余計ですか?)

 

ちょっと緊張してたのかな?

ピアノの弾き振りしている千住さんの背中を、時おり見ながら、会場を見渡しながら、歌詞にあわせた振りをしながら歌い上げる杉山さん。

嬉しそうな表情でした。

素敵です。 ドキドキしました。

 

1曲終わって、杉山さんと千住さんのトーク。

杉山 「もしかして、オメガトライブのメンバーだったかもしれないよね? (そうじゃなくて)良かったね~」

千住 「それならそれで、また別の今があったと思います。」

みたいなお話をされました。

【FEN】の第2弾が、今度はディープパープルで予定されてるような事を、千住さんはおっしゃってました。

私の解釈が正しければ、コンサートも企画されているのかな?

千住さんはあると思っていて、杉山さんは「スケジュール聞いてないんだけど・・・」って言ってました。

 

あと1曲、『We're All Alone』を歌い、杉山さんは退場。

もっと聴きたかったような気もするけど、2曲でも満足な内容でした。

 

来年の個展コンサート、同じく4月5日に「オーチャードホール」で予定されているそうです。

来年も、杉山さんがゲストで出られるといいな~


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。