So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年。 [ハワイ]

R0010516.JPG

年の瀬には、夕日の写真を。 (ハワイ/オアフ島/アラモアナ)

 

今年一年、お世話になった皆さま、ありがとうございました。

 

2008年、私にとっては足踏みの年だったかな?

楽しく、充実はしてたんだけどね。

2009年は、一歩前へ進む勇気を持たないといけないな。

 


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”⑧~室屋義秀~ [ヒコーキ '08]

最後にご紹介するのは、総合6位、『室屋義秀』選手!

このブログではおなじみ、Extra300S[飛行機]での参戦。

PB010069.JPG

おなか側って、私の写真では珍しいよね。

(っていうか、いつもあんまり写真撮ってないけど。)

 

決勝1日目と、決勝2日目とでは、違う音楽で飛んでました。

 

続きはこちら☆


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”⑦~ルノー・エカーレ~ [ヒコーキ '08]

総合優勝、フランスの『ルノー・エカーレ』選手。

Xtreme Sbach(エクストリーム・スバッハ)300[飛行機]

PA310013.JPG

他の選手のみなさんもそれぞれ素晴らしかったけれど、“納得の優勝”って感じ。

 

PB020093.JPG

↑これは競技ではなく、エキシビジョンでの演技。

垂直上昇後、その直線の周りをグルグル回りながら下降。

この日(最終日)は天気も良く、風もなかったので、軌跡がきれいに残りました。

 

続きはこちら☆


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”⑥~カストール・ファントーバ~ [ヒコーキ '08]

総合2位。 スペインの『カストール・ファントーバ』選手。

真っ赤なSukhoi(スホーイ)26M[飛行機]にて出場。

PB010071.JPG

スホーイの写真、全然撮ってなくって、これは“バッハさん”の写真の後ろに写ってたのをトリミングしました・・・

 

ファントーバ選手の飛び方、私の予想と違う方向へ動くことが多く、なんだか『きもち悪い』感じ。

これ、誉めてます。

言葉は悪いけど。

何ていうか、今まで見たことない動きをするんです。

特に演技最後の部分で、お尻を左右に振ってから前転するみたいなヤツ(←説明できない・・・)の連続、きもち悪さ全開。

ラテンの音楽にのせてのノリノリなフライトは、 『世界には、まだまだスゴいパイロットがいるんだな~』って思わせてくれました。

 

続きはこちら☆


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”⑤~スベトラーナ・キャパニナ~ [ヒコーキ '08]

総合3位、ロシアの『スベトラーナ・キャパニナ』選手。

この方も、去年も出場。

というより、’98年のもてぎ初開催の時から、何度も出場しているそうです。

Sukhoi(スホーイ)26[飛行機]なんだけど、、、

PA310025.JPG

 

続きはこちら☆


バレました・・・ [ヒコーキ '08]

ヒコーキ関係の皆さまには内緒にしていたこのブログ、先日Nさんに発見され、今日ついにTさんにバレました・・・[がく~(落胆した顔)]

どうも、Nさんに口止めする前に、Tさんに伝わっていたようです・・・

 

もてぎ前約1ヶ月、Tさんの手下みたいだった私ですが、

「みんなにバラされたくなかったら、ずっと手下になれ」

と脅されました[ふらふら]

 

とりあえず、これ以上バレないことを祈るばかりです・・・

 


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”④~ビクトル・チュマル~ [ヒコーキ '08]

総合4位は、ロシアの『ビクトル・チュマル』選手。

私は去年だけしか見てませんが、もてぎの常連さんだそうです。

Sukhoi(スホーイ)26[飛行機]での出場。

PB010039.JPG

 

続きはこちら☆


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”③~フィリップ・スタインバッハ~ [ヒコーキ '08]

総合5位、ドイツの『フィリップ・スタインバッハ』選手。

今回一緒に見てた初観戦の女の子、「バッハさん、バッハさん」って呼ぶから『面白い呼び方するなぁ』って思ってたら、ファーストネームが「スタイン」で「バッハ」が苗字だと思ったそうです。

なんだか内輪でウケてしまって、それ以降私たちの間では「バッハさん」という呼び方で統一されました[わーい(嬉しい顔)]

 

去年は、自ら開発したというXtreme(エクストリーム)3000(現在の名称Sbach300)で出場。

今年はその複座型、Xtreme Sbach(スバッハ)342[飛行機]での出場です。

PB010036.JPG

 

続きはこちら☆


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”②~マーティン・アルブレヒト~ [ヒコーキ '08]

今年の“オート・ボルテージュ”には、7名のパイロットが出場しました。

まずは、総合7位。

オーストリアの『マーティン・アルブレヒト』選手からご紹介。

PB010067.JPG

続きはこちら☆


もてぎ“オート・ボルテージュ2008”① ~番外編その1~ [ヒコーキ '08]

いきなり番外編で、スミマセン[あせあせ(飛び散る汗)] 

10月31日(金),11月1日(土),2日(日)の3日間。

「ツインリンクもてぎ」にて、FAI世界選手権“オートボルテージュ”が開催されました。

今年が「ラスト・フライト」となってしまうそうで、残念でなりません。

去年初観戦だった私ですが、思う存分見届けようと、前日の30日(木)夜からもてぎに入りました。

 

いつも乗せていってくれる人の都合が悪く、土曜日からの観戦か・・・とあきらめていたら、Tさんから、「水戸駅まで迎えに行ってあげるよ~」っていう嬉しいお言葉。

もてぎは、車じゃないと、交通の便がすごく悪いのです。

「じゃあ、お願いします!」って、素直にお願い。

でも、このお迎えをお願いしたため、一ヶ月位前から、なにかとTさんの味方をするはめに。

しょーもない話ばっかだからどうでもいいんだけど、Tさんの手下のような私でした。 

 

当日、Tさんは宇都宮駅前のヨドバシに用が出来たそうで、私のピックアップ場所も宇都宮に変更。

新幹線を降りたら「ヨドバシの8階」に来るように言われ、行ってみたら・・・

あのぉ、7階までしかないんですけど・・・[たらーっ(汗)]

建物に8階はあるんだけど、8階へのエスカレーターが動いてません。

Tさんの用事は、写真プリントコーナーだと思い、6階へ。

見回したけど、いないので電話。

やっぱり「8階で間違いない!」って言うので、私はもしかして違う建物に来てしまったのか?と心配になりました。

お店の人に聞いてみたら、「ヨドバシに8階はないけど、駐車場の8階とお店の6階がつながっている」っていうので、もう一度店内を探したら、、、いました!

もうっ[むかっ(怒り)] 

迷子になっちゃったじゃん! 

迎えに来ていただいた身で、文句も言いづらいけど!!(←でも言った。)

 

続きはこちら☆


SLJ 2008 in 静岡 ④ [ヒコーキ '08]

室屋さんのフライトが終わった後、また雨が降り出し、気温がどんどん下がってきました。

11月初めの静岡が、こんなに寒いとは[バッド(下向き矢印)]

Nさんがカイロをくれたので、体のあちこちに6個装着。

Nさんの車からは、何でも出てきます。

笑えるくらい、いつも準備がいいんです。

但馬で海水浴をした時も、Nさんだけは水着を持ってたし・・・。 何故持ってるの!?)

 

今回のイベントでは、食べ物の出店がいっぱい出ていて、みんなが色々買ってきてくれました。

「静岡おでん」を少しもらい、「オムそば」をTさんと半分こ。

佐世保バーガー[ファーストフード]」はMさんと半分こ。

インド料理の店も出てたみたいで、「チャイ[喫茶店]」もいただきました。

この寒さに、「チャイ[喫茶店]」はありがたかった~

 

続きはこちら☆


SLJ 2008 in 静岡 ③ [ヒコーキ '08]

さてさて、10時50分より、室屋さんのフライトです。

雨も上がりました。

雲の高さも、まあまあです。

今回は、放送席の近くで見ることに。

ナレーターJUNさんの姿もよく見えました。

朝電話してきた[phone to]渋滞にはまってるお友だちから、まだ到着したとの連絡がないことが気にかかります[たらーっ(汗)]

が、もう開始です。

 

今回の室屋さんのフライト、最初はいつもどおりの縦系の技。

そして、高度をとって行き、、、

『夢・イメージ』の曲を流し、「もてぎ」の演技をやってくれました!

 

続きはこちら☆


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。