So-net無料ブログ作成

箱根で『BI・HA・KU』☆ [日本の旅]

昨日、箱根の「ユネッサン」へ行ってきました。

  1. 水着で遊べる温泉スパ、ユネッサン。
  2. 水着で楽しむ渓谷露天温泉、湯~とぴあ。
  3. 裸でゆったり和風温泉、森の湯。

からなる、温泉リゾート。

ホントは私、こうゆうとこより、普通の和風の方が好きなんだけど、

今回は、どうしてもここに行きたい理由がありました。

 

それは、、、

期間限定、【BI・HA・KU】風呂があるから☆

「ドクターシーラボ」とのコラボの、「美白風呂」なんです♪

 

エアショーに行くたび、だんだん日焼けして黒くなっていった私。

なるべくテントに入ってるようにしてたんだけど、

Tさんから、

「○○○さん(←私)、外へ出て!」

って指示が、どうしても毎回でてしまい、、、

 

それと、今回のTシャツ、

衿は広く空いちゃってるし、袖は短く、露出が多いんです。

ってことは、日焼けするスペースも多いってこと[バッド(下向き矢印)]

 

腕と脚で、黒・白、ひとりオセロ状態・・・

これをなんとかしたいのです!

 

当初、11月3日に行く予定だったんだけど、

毎週毎週遠出をしてて疲れてたところに、

3日前には、

せっかく南紀まで行ったのにヒコーキ見られず[バッド(下向き矢印)]

ってなことがあって、

体力を使い果たしてしまった私。

2日前にドタキャンしてしまい・・・

仕切り直しで、昨日になったのでした。 

 

 

朝、7時半ころ自宅出発[車(RV)]

途中で友だちをピックアップ、1号線で箱根へ。

三島をすぎると、すぐ箱根路なんですね。

山を登って、そんなに走ったって気がしないうちに、、、

P1000555.jpg

芦ノ湖&富士山が見えて、テンション↑↑↑

見えたとたん、ストップして写真撮影。

 

山からおりてきて、芦ノ湖畔をちょっと走ったら、

もっといい景色発見!

ここも撮らなきゃ!!!

って、駐車できるところを探し、

セブンイレブンにピットイン[exclamation]

P1000556.jpg

写真でよく見る景色です[るんるん] 

 

3ヶ所ストップして写真を撮ったあと、

9時半ころ、ユネッサンに到着。

 

早速、お目当ての『BI・HA・KU風呂』へ。

PB280002.JPG

写真は、かな~りピンボケ&暗くてよろしくないケド、、、

 

もうこの時点でかなり満足。

でもここで、美白液投入パフォーマンスが、

11時と15時にあることが判明。

是非ともおさえたいポイントです。

 

時刻はまだ10時。

他のいろんなお風呂も試すことに。

 

まず行ったのは、「ボジョレー・ワイン風呂」。

ちょうど「ボジョレー投入パフォーマンス」の最中で、

シャンパンファイトみたいに、お客さんにワインをかけてました。

さすがに、

かけられるのはちょっと・・・

って思ったので、投入が済んでから入りました。

PB280006.JPG

香りもすごかったです。

 

他に、「緑茶風呂」「牛乳風呂」「炭風呂」「コーヒー風呂」なんかに入りました。

 

11時に、再度「BI・HA・KU風呂」へ。

ドクターシーラボのバケツに入った「美白液」が運ばれてきて、

じゃばじゃば投入されます。

両手で受けて、たっぷりつけさせていただきました☆

大満足[ぴかぴか(新しい)]

 

で、満足した私たちは、和風温泉「森の湯」へ。

こちらは普通の温泉です。

でも行ってみたら、、、

 

露天風呂が「BI・HA・KU風呂」になってました[グッド(上向き矢印)]

またまた美白する私たち。

 

あ~、楽しかった[るんるん]

 

たっぷり楽しんだ私たち。

宮下でイタリアンのランチを食べ、

富士屋ホテルで買い物をし、

P1000560.jpg

豊島とうふ店で、

P1000561.jpg

お豆腐を買って帰りましたとさ。

 


土浦まちづくりシンポジウム ④ [ヒコーキ '10]

2回目のエアショーは、14:45から。

 

土浦市街上空から、スモーク・オン[exclamation]

一気に会場上空へ[exclamation×2]

DSCN2234.JPG

↑この写真は、ほぼ真上を撮った感じ。 

 

今回も、急上昇しただけで、すごい歓声です[グッド(上向き矢印)]

ヒコーキ好きのファンの人たちは、

きっと霞ヶ浦の方へ見に行ってるんでしょうね?

 

風もなくって、

DSCN2237.JPG

きれいなハートができました[黒ハート]

 

今回のナレーション、青年会議所の方がやったのかな?

かなり緊張している感、アリアリ。

 

見慣れてないと、

何をやってるのか理解するだけでも難しいと思うのに、

ナレーションするって、大変でしょうね。

かなり大変なことになってました[たらーっ(汗)]

 

室屋ホイール↓

DSCN2238.JPG

回転してる時、ナレーションも、「1、2、3、4、5・・・」

って数えてたんだけど、

途中でよくわかんなくなっちゃったみたい。。。

ものすごい早さで、数が増えていって、、、

 

最終的には、

23回まわったことになっちゃってました[がく~(落胆した顔)]

オンボード映像で見たところ、

実際は、16回くらい?だったんだと思います。

おもしろかったです。

 

さて、これで今年の Team deepblues のエアショーは終了。

お疲れさまでした!

 

打ち上げたいところですが、今回は日帰り。

会場で解散。

さみしいですね。

 

で、帰り道に気づきました。

 

私、霞ヶ浦、見てない………[バッド(下向き矢印)]

 

 

・・・終わり。

 


土浦まちづくりシンポジウム ③ [ヒコーキ '10]

阿見飛行場とイベント会場を、行ったり来たりの室屋さん。

とっても忙しいので、

今回ブースに来る暇はないのかな~

って思ってたんだけど、

短い時間でしたがちゃんといらっしゃって、

サインや写真のファンサービスをしていました。(写真はナシ。)

大変ですね。

 

そんなブースで販売されてて、ここでも何度も紹介している、

写真集【SKY is the LIMIT】。

 

カバーをはずして見たことって、ありますか?

私はありません。。。。。

 

何か仕掛けがあるって聞いて、

はずしてみました。

DSCN2227.JPG

これはこれで、

紺の表紙とどっちがいいか迷っちゃうくらい素敵です[ぴかぴか(新しい)]

 

で、裏表紙はというと、、、、、

DSCN2228.JPG

あらら、文字もヒコーキの絵も、ぜんぶ裏返ってる!

おもしろいですね[るんるん]

 

いままで、ぜ~んぜん気づかなかった[バッド(下向き矢印)]

 

茨城名物?

「なっとう味スナック」をいただきました。

DSCN2231.JPG

「なっとう味」? 「うめ味」?? どっち???

 

って思って食べたら、

あぁぁぁぁぁ、なるほど!

どっちも味でした。

「うまい棒」みたいなスナックなんだけど、

ビミョーにねばねばして、不思議な食感!

美味しかったです♪

 

そんなこんなで遊んでたら、

2回目のフライトの時間になりました。

 

・・・でも、つづく。

 


土浦まちづくりシンポジウム ② [ヒコーキ '10]

11:45からは、本日の私のメイン、「トークショー」です。

今回のエアショー、

『空のF1を雄翔の地つちうらに!』

ってことで、

土浦青年会議所さんが呼んでくださったんだそうです。

tsuchiura.jpg

トークショーは、その青年会議所の理事長さんと室屋さんの、

対談形式で行われました。

DSCN2216.JPG

「まちづくりシンポジウム」ってことで、

けっこう真面目なお話が多かったです。

 

「レッドブルエアレース」の招致を目指しているということで、、、

DSCN2225.JPG 

レッドブル・ミニも登場して、

会場のお客さんに、エナジーチャージしてました。

私もこの日は、レッドブル3本分エナジーチャージ♪ (←飲みすぎ。)

 

トークショーの最後には、室屋さんにプレゼントが。

DSCN2223.JPG

「しほう」って聞こえたんだけど、

なにかな?

って思ったら、

P1000549.jpg

お醤油だそうです。

 

・・・つづく。

 

 


土浦まちづくりシンポジウム ① [ヒコーキ '10]

Team deepblues 室屋さんの今年最後のエアショーが、

11月20日(土)、

茨城県土浦市で行われました。

『土浦まちづくりシンポジウム』でのエアショーなんだけど、

『第7回土浦カレーフェスティバル』との共催だったので、

カレーを食べるのを楽しみに、出かけてきました♪

curry.jpg

 

3時起床、4時20分出発[車(RV)]

もうこんな早起き、イヤだ………[バッド(下向き矢印)]

 

川口運動公園ってとこが、イベント会場。

すぐ横は、霞ヶ浦。

霞ヶ浦上空がエアショー・エリアなんだそうです。

 

1回目のフライトは、10:15から。

数日前の天気予報は[雨]マークだったんだけど、

こ~んな青空になりました[るんるん]

DSCN2204.JPG

↑室屋ホイール。

 

会場のお客さんの反応、

とっても新鮮。

初めて見る人が大多数だったんだと思うんだけど、

垂直上昇しただけで[飛行機]

「うわぁ~~~~~[exclamation×2]

とか、盛り上がってました♪

 

[飛行機]もう見慣れちゃってる、福島のお客さんの「通」な反応とは、

全然違ってて、おもしろいです。

 

さて、「カレーフェスティバル」なので、カレーを楽しみたいと思います。

DSCN2206.JPG

「土浦ツェッペリンカレー焼きそば(れんこん入り)』

土浦は、れんこんが特産なんだそうです。

 

DSCN2209.JPG

「土浦ツェッペリンカレー」「よこすか海軍カレー」「五十六カレー」の食べ比べ。

れんこんのきんぴら添え。

200食限定?で配ってて、

お友だちが1時間以上並んでゲットしてくれました。

 

写真がないんだけど、

「カレー・コロッケ」もご馳走になりました。

油べっとべとだったけど、味はまぁ、おいしかったです。

 

それから、「牛すじカレー」と、

一番行列が長かった『バスティーユ』というお店の、

れんこんが入ってるカレーも味見させてもらいました。

 

他に、カレーとは関係ないけど、

DSCN2210.JPG

「アンコウ鍋」もいただきました。

「どぶ汁」ってのぼりが立ってたけど、そう呼ばれてるのかな?

 

・・・つづく。

                                                


室屋義秀グッズを当てちゃおー♪ [ヒコーキ '10]

レッドブルエアレースを放送している『Jsport』さん、

11月・12月と、

2010年のエアレース全戦を、一挙に放映するそうです。

番組表はこちら 

 

そしてなんと[exclamation×2]

エアレースパイロット:室屋義秀グッズのプレゼントがあるんだって[るんるん]

応募はこちらから 

 

  1. Team 室屋義秀 Tシャツ(2名様)

  2. Team 室屋義秀 キャップ(1名様)

  3. Team 室屋義秀 プレスキットDVD(2名様)

  4. 室屋義秀 写真集”SKY is the LIMIT”(5名様)

  5. TEAM DEEPBLUES キーホルダー(1名様)

  6. AIR RACE magazine(5名様)

 

なんとも太っ腹な内容ですね!

早速ワタクシ、応募してきました。

 

何にしようかな~

持ってないのがいいなぁ。

⑥のエアレース・マガジン にしようかな~?

 

って思ってたところに、Tさんからのひとこと。

 

「写真集」当てちゃってよ。

もらったのと、買ったのと、当たったのと、

3冊あったら面白いじゃん。

 

ってことで、④写真集 に応募しました…

 

実は私、もうすでに2冊持ってます。

もらったのと、ネットで買ったのと。

 

もらったのは、室屋パイロットと今原カメラマンのサイン入り。

保存用。

買ったのは、普段見る用。

 

もし当たっちゃったら、3冊目は何用にしたらいいんでしょうね???

 

 

p.s. こちらからは、室屋パイロットの“サイン入り”写真集が買えますよ~

 


利根スカイフェスティバル2010 [ヒコーキ '10]

11月7日(日)

去年にひきつづき、行ってきました、埼玉県加須市。

 

朝、5時を目標、結果5時20分に自宅を出発[車(セダン)]

今回は、一人で出撃です。

渋滞もなく順調に、会場へあと20キロほどの蓮田SAへ。

福島からこちらに向かってる[車(RV)]Jさんに電話。

きっと、もうすぐ着くころでしょう。

 

私 「今どこですか~?」

J  「えーーーー、右手に吾妻小富士がキレイに見えます~」

 

[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation&question]

なんでまだそんなとこにいるの????? (吾妻小富士は、福島市から見える山です。)

 

J  「そちらの天気はどうですか~?」

私 「うーーーん、、、 曇り?」

J  「こっちは快晴ですよ~ 運転手が、○○○さん(←私)がいるから天気悪いって言ってます~」

私 「その運転手の首をしめてください[むかっ(怒り)][パンチ][exclamation×2]

 

運転手は、Tさん。 

相変わらず、失礼ですね。

 

利根川の河川敷が、イベント会場です。

なんとなくザワザワするので、

みんなが見てる川の上の空を見上げたら、

DSCN2177.JPG

飛行船が飛んでました~♪

ツェッペリンNT号がいなくなって、日本には飛行船はいないんだと思ってました。

 

今回は、私のスギヤマ友だち2人が、

G県とN県という遠いとこから、わざわざ見にきてくれました[るんるん]

 

2人とも、

「タカユキ」

が、ものすごく定着してることに驚いてました[たらーっ(汗)]

あれだけみんなに「タカユキ」って言われると、

だんだんそっちが正しいような気になってきちゃいますね。

 

会場には、たっくさんのお客さんが見に来てました。

DSCN2190.JPG

(室屋さんのフライト直後に撮影。) 

 

で、室屋さんのフライトは、13:40からの1回。

DSCN2184.JPG

朝は曇ってたけど、素敵な青空に[ぴかぴか(新しい)]

DSCN2188.JPG

いっつも、おんなじような写真しか撮れないなぁ[バッド(下向き矢印)]

 

イベントの最後には、たくさんの風船が空に、、、

DSCN2191.JPG

そのまわりを、グライダー3機?が飛び回ってました。

キレイ!

 

今回、会場に滑走路がないので、

ちょっと離れた「羽生滑空場」を利用していた室屋さん

福島へ帰るところを見ようと、お友だちと3人で行ってきました。

 

どこから滑走路?

って思っちゃう、草っ原でした。

「スパッツをはずす」理由がよくわかりました。

つけてたらひっかっちゃって危ないですね。

 

室屋さん、

離陸後また戻ってきて、

スモーク&翼をフリフリしてご挨拶してから、会場の方へ。

会場の方でも、スモーク出してました。

お疲れさまでした~[グッド(上向き矢印)]

 

さて、お友だち2人。

「ライブもヒコーキも、生は全然違う!」

って言って、喜んでくれてました[るんるん]

 

遠くから来てくれて、ありがとーーーーーー[かわいい]

 

・・・終わり。

 

 

p.s.TBSさんが取材に来てました。

   火曜日夕方の「Nスタ」(関東ローカル)で放送されるそうです。

DSCN2182.JPG

 


宮子姫みなとフェスタ'10 ④ ~あめあめあめあめ~ [ヒコーキ '10]

ヒコーキも出てこないまま、

①②③とつづけてきた、『宮子姫みなとフェスタ』の記事。

やっとイベント日です。

 

10月31日(日)。

朝イチで、きのう営業してなかった露天風呂[いい気分(温泉)]へ行こうとしてたけど、

小雨が…[小雨]

雨降ってるのに露天風呂っていうのも、

さすがにイヤだったので、断念。

 

DSCN2162.JPG

この時点では、雨は止んでたけど、

あんまりいい感じじゃない、雲雲雲[曇り][曇り][曇り][曇り][曇り][曇り][曇り] 

 

で、出発予定時刻のちょっと前に仕度ができちゃったので、Tさんに電話。

まだ寝てました[もうやだ~(悲しい顔)]

結果、予定より30分ほど遅れて、ホテルを出ることに。

荷物を運んだカートをかたづけにフロント付近を走ってたら、

Mさんがいました。

時間的に、今日はもう会わないハズだったのにね。

「あれ~~~? どうしたの~???」

っていうMさんに、

「お寝坊さんがいたからね。。。」

って短く言って、走り去る私。

 

道に迷いながら、御坊市の日高港へ到着。

曇ってるっていうか、霧が出てるっていうか、ぜんぜん景色が見えません。

そのうち雨も降り出しました[小雨]

 

室屋さんのフライトは、10:15 と 13:30 の2回の予定。

10:15 

ぜんぜんダメっぽい空[小雨]

この回は、とりあえず見合わせ。

時間にかかわらず、天候回復次第実施とのこと。

 

ステージでは、獅子舞など、いろんなイベントが行われてます。

DSCN2166.JPG

 

ここ、日高港には、なぜか、

DSCN2168.JPG

鬼太郎やネコ娘、ネズミ男なんかの妖怪がたくさんいました。

昨夜ご一緒した地元の方によると、

日高港と鬼太郎は、ぜ~んぜん関係ないんだそうです。

 

そんなことしてるうちに、だんだんこちらの天気は良くなってきて、

さっきまで見えなかった、対岸の山が見えてきました。

 

でも、

南紀白浜空港の天気が悪くって、

なんでも、私が昨日乗ったアドベンチャーワールドの観覧車も見えない状態。

しかも、

JALの定期便でさえも降りられず、

上空待機になっちゃったりしたんだって。

そんなんじゃ、無理ですね[バッド(下向き矢印)]

 

会場では、宮子姫時代行列も行われました。

DSCN2175.JPG

どっちが宮子姫???

 

ちなみに、宮子姫とは、藤原不比等の娘(養女?)、宮子。

文武天皇のお妃さまで、

奈良の大仏さまを建てた聖武天皇の生みの母。

宮子姫は、御坊の出身なんだそうです。

 

で、室屋さんのフライトですが、、、

14:00 まで待ったものの、

天候は回復せず、、、中止に[バッド(下向き矢印)]

 

こちらも雨が激しくなってきて、撤収[雨]

非常に残念です。

 

今回は、エクストラ[飛行機]の姿さえも見てません[バッド(下向き矢印)]

 

で、帰り道

渋滞をだいぶ避けて走ったものの、豊橋から新幹線に乗り換えて、

自宅に着いたら、もう午前さま。

 

南紀はやっぱり遠いですね…

 

そして、室屋さん。

翌日も、福島の天候が悪いため帰れず。

途中の富士川へ降りて

さらに翌日、やっと福島へ帰ったそうです。

 

南紀から富士川まで、約50分。

富士川から福島まで、約1時間半。

 

近っ!

飛行機って、渋滞ないからいいよね。

 

って一瞬思ったけど、

天候に左右されるから、飛行時間は短くても、やっぱ大変だ…

 

・・・終わり。

 


宮子姫みなとフェスタ'10 ③ ~アドベンチャー・ワールド~ [日本の旅]

南紀白浜空港、

空港ビル側から滑走路を見ると、

対面に見えるのが、アドベンチャーワールドの観覧車。

DSCN1755.JPG

↑これは、9月の『空の日フェスタ』の。 

 

子パンダちゃんを見たあと、

ほぼ動かない大きなパンダさんたちを見て、

その後、さて、どうしよう。

(↓右下に、ほぼ動かないパンダさん。)

DSCN2121.JPG

観覧車に乗ることにしました。

 

ここで問題発生。

すでに入園料×2+駐車料=¥8,200-を払っているのに、

今度は乗り物代がかかります[がく~(落胆した顔)]

観覧車、@¥700-

高~~~~~!

 

しかもTさん、財布を持ってきてないらしいです。

大のおとなが、、、

これ以上の出費は嫌なので、一人で乗ることにしました。

 

DSCN2128.JPG

前から、観覧車から空港を見てみたいと思ってたんだけど、

まぁ、普通ですね。

 

DSCN2133.JPG

空港は高台にあるんだけど、その下はすぐ海。

 

DSCN2135.JPG

反対の窓から↑

いい景色。

 

でも、観覧車って、一人で乗ってもつまんないですね。

私が乗ってる13分間、

Tさんは、ベンチが雨で濡れてたので、

座れずに、立ってたそうです。

 

あとは、なにしようか?

アドベンチャーワールドには水族館エリアもあったので、、、

DSCN2141.JPG

↑元気いっぱいのシロクマくんを見たり(後ろ姿で失礼!)、

 

DSCN2151.JPG

イルカさんたちを見たりしました。

DSCN2156.JPG

↑イルカが生えてるみたい。

 

ホテルへ行って、Mさんと合流。

Mさん、「もう、終わったの~?」だって。

そうね、まだ12時前だもんね。

 

ワタクシ、子パンダを楽しんで、

非常にご機嫌[グッド(上向き矢印)]

 

Mさんに、無理やり子パンダちゃんの動画を見せ、

「可愛いでしょーーーーー[ハートたち(複数ハート)]

と、強要。

Mさん、

「あー、かわいいかわいい。見れなくてざんねんだなーーーーーーーーー」

って、非常に抑揚のない口調で、感想を言ってました。

 

「残念? じゃあ、15時の回に見に行こうよ!

 私たち、再入場スタンプ押してきたから!!」

って言ったら、

「コレ(動画)見たから、もういいです。。。」

だって。

 

お昼を食べて、コーヒーを飲みに、

海の見えるカフェに行きました。

でも、木が育っていて、

私たちのすわった席からは、海は見えず。

 

海が見える店を探したんじゃなく、

たまたま行っただけなんだけど、なんとなくさみしいもんですね。

 

で、ホテルへ。

今回は、14階のお部屋でした。

DSCN2160.JPG

台風なんて、どこ行っちゃったかわかんない、いい天気。

ここで夕日なんか見たらいいんだろうけど、

夜通し走ってきた(乗ってただけだけど)私は、もう限界。

爆睡。

 

夕飯の集合時刻、18時45分。

起きたときには、完全に真っ暗。

 

いつものお店で夕食。

今回も、美味しかったです。

 

ちっともヒコーキの話が出てこないまま、、、

・・・つづく。

                                                


宮子姫みなとフェスタ'10 ② ~子パンダちゃん♪~ [日本の旅]

南紀に先に着いてるMさんに、昨夜メールを送りました。

「子パンダ、見に行こう[るんるん]

ってお誘いです。

でも、

「えぇ~ 2人で行ってくれば…」

ってお返事[mail to]

それにもめげず、朝、電話。

出ません[バッド(下向き矢印)]

 

しょうがないから、

ホテルのフロントで「アドベンチャーワールド」の前売り券(200円引)を買ってGO[車(RV)]

Tさんも無理やり誘ったので、

入場券&駐車場は、私の負担です。

 

なんでみんな興味ないのかなぁ???

 

さて、9時ころアドベンチャーワールド到着。

台風直撃の予報だったから、お客さん少ないだろうなって思ったけど、

もう50台以上の車がとまってました。

みなさん、チャレンジャーですね。

 

ゲートオープンは、9時半。

子パンダちゃんの公開は、

体重測定をする、9:45(と15:00の2回)。

 

もう200人くらいお客さんが開門を待ってます。

ホントは私も並びたかったけど、

どう考えてもTさんは並んでくれなさそうだったので、

9時25分に並ぶことにしました。

 

9時25分、寝てるTさんをたたき起こします。

行きたくなさそうだけど、もう入場券も買っちゃったから、

どうしても行ってもらいます。

 

で、ゲートへ。

開門と同時にパンダ館へ走ろう!

でもやっぱりTさんは絶対走らないと思ったので、

「先に行くね!」

って行って、ダッシュ[exclamation]

 

こんなに走ったのは、何年ぶり?

パンダ館、けっこう遠いです。

途中には、階段や、

テーブル&椅子が並んでるフードコートもあり、

この時点でかなりアドベンチャー。

転んだらいやだなぁって思ったけど、無事パンダ館へ。

 

私より先に着いてたのは、10人弱。

ゲートに並んでたほとんどのお客さんを追い越して、

最前列にたどりつきました[るんるん]

 

そして、ふたごの子パンダちゃんが、

おねぇさんに抱かれてやってきました!

DSCN2098.JPG

キャーーーーー[ぴかぴか(新しい)]

そのだっこする役、私やりたい!

 

で、

DSCN2106.JPG

こんな風に体重測定。

海浜(オス・兄):8/11誕生時 158g だったのが、3995g

陽浜(メス・妹):          123g         3935g

 

それにしても、超可愛い。

この可愛さを伝えるには、やっぱり動画じゃなきゃダメでしょう!

 

ワタクシ、この動画を公開するために、YouTubeのアカウントをとりました。

 

あぁ、楽しかった[るんるん]

で、Tさんと合流。

Tさん、

「ねぇ、感想言っていい? キタナイ。」

 

[むかっ(怒り)][がく~(落胆した顔)]

この時点で気づきました。

ここまで全部別行動、

しかもこの台詞。

(たしかに子パンダちゃん、ちょと茶色かった… ピンクっぽくも見えたけど???)

Tさんに来てもらう必要、なかったんじゃない?

 

ショックをうけたまま、

 

・・・つづく。

                                                


宮子姫みなとフェスタ'10 ① ~法隆寺と白浜温泉~ [日本の旅]

和歌山県御坊市の日高港、

「宮子姫みなとフェスタ」で、

室屋さんが飛ぶってことで、行ってきました。

 

’07年の、南紀白浜空港のイベントの2日後にも飛んだんだけど、

行ってから知ったから、日程的に無理だったので見られず

去年は、直前まで行くつもりだったんだけど、ドタキャンしてしまい…

今回、初参加です。

 

一週間まえから天気予報を見てたけど、台風出てくるし、超ビミョウ。

でも、きっと、

台風一過で、快晴になるんじゃない?

って予想。

 

土曜の朝着くよう、金曜21時に自宅を出発[電車]

この時点での台風情報では、土曜朝9時頃和歌山直撃[台風]

土曜0時20分頃、豊橋駅でTさんにピックアップしてもらって、

南紀へGO![車(RV)]

 

いつも阪和道を走っていて、気になるところが一つ。

「法隆寺インター」。

通るたびに、「法隆寺、見えるかな~」って言ってました。

でも、いつも見えず。

先週奈良に遊びに行ったけど、

法隆寺には行けなくって残念だった私。

 

インターの看板が見えたとき、

「寄ってこうよ!」

って冗談で言ったら、

Tさん、ホントに下りちゃいました[がく~(落胆した顔)]

ビックリした~

 

で、法隆寺へ。

インターから、けっこう遠かったです。

到着時刻、午前3時半。

真っ暗です。

もちろん閉まってます。

Tさん、車から降りもしません。

私だけ降りて、写真、撮ってきました。

DSCN2095.JPG

門の左側に、五重塔の上の二段くらいが、なんとな~く見えます。

 

Tさん、

「きっと何かいるよ~ こわい、こわい、、、」

って言ってます。

でも私、

霊とかなんとか、全然見えないし気配も感じないので、

怖くないです。

 

途中でまずいそばを食べたり、寝ちゃって起きたら、白浜温泉。

今回の目的のひとつ、海のそばの露天風呂前でした。

時刻は、営業開始時間ちょうどの7時。

 

でも、、、

台風だからって、営業してませんでした。

台風、来てないじゃん[たらーっ(汗)]

P1000542.jpg

ここは、白良浜。 

この写真の右端の岬のとこに、その露天風呂があります。

波、ないでしょ?

 

で、何軒かまわって、

やってたのが白良湯(しららのゆ)。

 

P1000541.jpg

窓の上の方から、白良浜と海が見えます。

窓を開けたら、海が見えていいだろうな。

でも、浜から丸見えだな[バッド(下向き矢印)]

 

さて、まだ時刻は8時前。

どうしましょう?

 

・・・つづく。

                                                   


あをによし奈良 ⑤ ~春日大社とお守り~ [日本の旅]

2日目。 10月24日。

ホテルに朝ごはんが付いてたのに、

カフェに行きました。

なぜか? 

昨日ポスターを見て、気になっていた、

DSCN2076.JPG

「せんとくんカプチーノ」を飲みたかったから[るんるん]

 

さて、今日はどこへ行こう?

法隆寺に行ってみたいな~

とも思ったけど、ちょっと遠いんだよね。

で、

DSCN2081.JPG

春日大社へ行きました。

近鉄奈良駅からてくてく歩き、坂道の参道を登ります。

DSCN2084.JPG

鹿さんからの水で、手を清め、本殿へ。

P1000519.jpg

つり灯篭がたくさん。

P1000526.jpg

左の杉の木 「本社大杉」 は、

樹齢千年ともいわれているそうです。

 

「一つだけお願いを叶えてくれるお守」

をみつけました。

P1000528.jpg

可愛いし、

これってきのう欲しかった「お守り袋」に入れるのに、

ちょうどいいんじゃない?

って思って購入。

本殿にむかって、一つだけお願いをしてきました。

 

かえりの参道にいた、小鹿ちゃん。

P1000529.jpg

カワイイ~~~[ハートたち(複数ハート)]

 

さて、お昼ごはんを食べに、また奈良町へ。

P1000535.jpg

明治時代の米蔵を改装した、ごはんcafe「にこちゃん堂」。

P1000532.jpg

これに、牛蒡のコロッケと、さつまいものお味噌汁。

今回は、2日とも、スローなお昼ごはんでした。

 

きのうも行った、『遊 中川本店』で、お守り袋を購入。

P1000537.jpg

小鹿の刺繍が、超かわいい[黒ハート]

 

奈良を満喫した私たち。

奈良を後にし、京都へ[電車]

 

京都へ行ったら、どうしても食べたいのが、

P1000539.jpg

豆乳ドーナツ。

錦市場にある豆腐屋さんの。

その場で、揚げたてを食べるのが、いちばん美味しい[グッド(上向き矢印)]

 

というわけで、

なんにも計画をたててなかったのに、

とっても満足な旅でした。

また、奈良、行きたいな~[かわいい]

 

・・・終わり。

 

 


あをによし奈良 ④ ~奈良のおやつ~ [日本の旅]

情報館でみて気になったおやつを食べに、

また、奈良町へ。

DSCN2073.JPG

『吉野葛 佐久良』。

DSCN2068.JPG

町家っていいですね。

 

↓さっそく、干菓子が出てきました。

DSCN2069.JPG

私、干菓子って好き。

でもお友だちは、

「口の中の水分をうばわれるから…」って、

あんまり好きじゃないんだって。

なので、2つともワタクシがいただきました。

たしかに、水分はうばわれます。

 

↓さてこちらは、「本くずもち」

DSCN2070.JPG

吉野本葛100%使用。

ご注文をいただいてから練り上げます。

黒蜜ときな粉をつけてどうぞ。

だそうです。

この「本くずもち」の写真をみて、

このお店にどうしても来たくなったのでした。

 

↓こちらは、「葛きり」。

DSCN2072.JPG

本葛のみを使用し、ご注文をお受けしてから作る、本葛葛きり。

 

どちらも、注文してからつくり、

風味が落ちるから、すぐ食べて欲しいそうです。

 

どっちも美味しかった~

でも、くずもちの方が好きかな?

もちもち感が、たまらなかったです[グッド(上向き矢印)]

 

こんなに遊んで、まだ16時。

もうかなり奈良を満喫したけれど、

私たちのメインイベントは、この後のライブ[るんるん]

 

道すがら、夜のおやつを買って、

一旦ホテルへチェックインしてから、平城宮へ移動。

ライブを堪能[ぴかぴか(新しい)]

 

夕食後、ホテルへ戻って、おやつを食べました。

DSCN2075.JPG

『まほろば大仏プリン本舗』の、大仏プリン。

これは、瓶が可愛い。

 

ふつうのカスタードと、大和茶のを食べて、

瓶はお持ち帰り~

 

この日は、一日がとっても長かった~

早起きは、三文どころじゃないほどお得でした。

 

・・・つづく。